俳優

満島真之介の弟はプロバスケットの満島光太郎選手!妹はモデルの満島みなみ!

満島真之介

画像引用)https://www.instagram.com/p/B4lNqGyhKQf/

俳優として活躍している満島真之介さん。

姉の満島ひかりさんは女優として有名ですが、弟さんと妹さんの職業もすごいことが判明しました!

満島真之介さんの弟さんや妹さんは、どんな仕事をしているのでしょうか。

この記事では、満島真之介さんの兄弟、プロフィールについてまとめています!

満島家の家族構成

満島真之介さんと言えば、女優として活躍している満島ひかりさんが姉であることは有名かと思います。

兄弟は満島ひかりさんの他に、妹と弟が1人ずついるため、満島真之介さんを含め4人兄弟。

満島真之介さんは元々体育教師を目指していたそうですが、その大きな理由は両親の職業でした。

満島真之介さんの両親は体育教師のため、幼少期の頃は少し変わったルールがあったそうです。

 毎日5時起き
 父が指笛を鳴らしたら兄弟全員3秒以内に集合

毎日5時起きというのも小学生ぐらいの年齢だとなかなか大変そうですよね。

また、指笛に関しては全くタイミングが読めないため不意打ちに鳴らすこともあったと話していました。

そこで集合出来ないと、また1からやり直しなんだとか。

つまり、トイレに居てもお風呂に入っていても気が抜けない状態・・

鍛えられるような鍛えられないようなというかんじですね。

そして集合すると、1番年上である姉のひかりさんがキャプテンとなり、「休め!気をつけ!よろしくお願いいたします!」と挨拶。

それぞれが今日1日の動きを説明し、それに向けた意気込みを語る、この儀式を満島家では「ミーティング」と呼んでいました。

さらにはもう1段階上の儀式、「セレモニー」が存在。

他の教師が家に来る際にも指笛の儀式を行い、兄弟全員が集合。

「セレモニー」では、姉の満島ひかりさんが「休め!気を付け!礼!よろしくお願いいたします!」と挨拶。

ここでは「私は今日国語の授業と体育の授業といろんなことをやりました。楽しかったです。みなさん、これからも宜しくお願いいたします」と自己紹介を兼ね、最近の出来事を各自語るそうです。

満島ひかりさん曰くセレモニーは、ミーティングの日ごろの成果を見せる絶交のタイミング。

普通だったら嫌がったり反抗してしまいそうですが、兄弟全員ともまっ直ぐに育ったのではないでしょうか。

弟はBリーグの満島光太郎!

姉の満島ひかりさんは女優ですが、弟は満島 光太郎(みつしま こうたろう)さん。

1993年7月3日生まれで、プロバスケット選手をしています。

身長183cm、体重76㎏で、ポジションはポイントガード。

高校は、興南高校に進学し、2011年のウィンターカップでは1回戦の富山商業高校から14得点を奪い勝利に貢献していました。

その後、洛南高校戦には惜しくも敗れてしまったものの、なんと40分間フル出場。

チーム最多の17得点を挙げ、チームに貢献していました。

2012年には拓殖大学に入学。

2年生にはスターティングメンバーとしてオールジャパンに出場。

1対1に強い選手であることが評価され、ストリートボールのイベント”SOMECITY”の大学生チームに選抜された経歴の持ち主です!

ちなみに、姉の満島ひかりさんはバスケの試合に何度か足を運んでいたそう。
兄弟仲がいいことが伝わりますね!

妹はモデルの満島みなみ

妹さんは満島 みなみさんと言います。


1991年1月28日生まれで、モデルとして活躍。

幼い頃から野球、水泳、陸上とスポーツ漬けだった満島みなみさん。

この時は、両親と同じように学校の先生になるか、スポーツトレーナーになろうと考えていました。

大学は、日本体育大学体育学部に進学。

大学時代は、弟の光太郎さんのようにバスケばかりの生活だったそうです。

日体大のレギュラーメンバーとして、リーグ戦などの大会にも出場。

バスケと並行して、体育の教員免許を取得しました。

モデルを始めたきっかけは、大学時代に知り合いの紹介でカタログの仕事をしたことが始まり。

姉のひかりさんとは、雑誌などで共演もしています。

姉妹と言っても雰囲気が違い、どちらもとても綺麗ですよね!

真之介さんや姉のひかりさんのアドバイスもあり、2015年に一般男性と結婚。

2016年に子供を出産しています。

満島真之介プロフィール

名前:満島 真之介(みつしま しんのすけ)

生年月日:1989年5月30日

出身地:沖縄県

活動期間:2010年 –

趣味は写真撮影・料理・自転車。

特技は前述のようにスポーツ一家に育ったため、スポーツ全般。

「常に全力投球」がモットーであることから、愛称は「マックス」、家族や親しい間柄には「しんの」と呼ばれています。

幼少の頃はNHKの体操のお兄さんになりたかったと満島真之介さん。

沖縄県にある高校を卒業し、沖縄から上京。

当時については「日本体育大学に入ろうとしたけど、ポロシャツの服装を笑われて」と、大学行くのをやめたと告白。

その後、東京で学童保育の保育補助のアルバイトをしていました。

他にも、映画『ちゃんと伝える』で演出助手を務めていたことも。

約2年、東京で暮らし2009年の5月から11月までの計7か月間、自転車での日本一周に挑戦。

全国一周をした理由としては、保育補助の仕事を通して「全国の子どもを見てみたい」という信念から来たため。

実際に地方の子どもたちと積極的に触れ合い、山奥で1人でサッカーをする子どもとサッカーをしたこともあるそうです。

北海道から鹿児島県まで全国各地を回り、途中で立ち寄った日本最北端の北海道稚内市で、200人目の「稚内市ふるさと大使」に任命。

また、知り合った現地の人とその後も文通でやり取りをしていて、『梅ちゃん先生に出演したときは、日本各地から手紙が届いたと語っていました。

その時、姉の満島ひかりさんが出演する映画のポスターや看板、雑誌などを目にしたことで、役者の道を志すように。

2010年、東京芸術劇場で上演された舞台『おそるべき親たち』にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビューとなりました。

2013年には、『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演。

私生活では、2014年に満島ひかりさんのマネージャーと結婚。

きっかけは、満島ひかりさんを通してマネージャーとして紹介されたことでした。

しかし、2017年6月に離婚。

満島真之介さんは2017年3月、週刊誌の『女性自身』が満島真之介さんの浮気を報じていました。

とあるお店に入って女性と共に場所を移動している姿をキャッチされていますが、これが不倫だったのか離婚理由に至ったのかは不明でした。

2019年6月デビュー以来所属してきたユマニテを退社し、株式会社veleta104へ移籍。

俳優のみならず、声優としても活躍しています。

兄弟仲がとても仲が良く、姉のひかりさんに「肉食いたい」と電話すると全員で焼肉に行くような関係だと話していました。

まとめ

満島真之介さんの兄弟やプロフィールについてまとめました!

満島真之介さんの兄弟についてはこちら。

姉:満島ひかりさん
妹:満島みなみさん
弟:満島光太郎さん

女優、プロのバスケット選手、モデルと兄弟全員ともすごい経歴を持っていますね!

真之介さんと弟の光太郎さんは彫りが深いかんじが似ているように見えました。

また、妹のみなみさんともとても似ていましたね!

兄弟全員とも顔立ちが整っていると思います。

また、両親は体育教師だったことから幼少期は、特殊なルールのもと育ったようですが、当時については全く嫌ではなかったそうです。

俳優としてはもちろん、映画や声優としても活躍が増えている満島真之介さん。

今後の活躍にも注目したいと思います!