俳優

みいつけた!の三宅弘城(みやけひろき)がすご過ぎる!監察医朝顔、他出演ドラマも豪華!

三宅弘城

画像引用)https://www.cinematoday.jp/news/N0111171

多くの作品で活躍している、俳優の三宅弘城(みやけ ひろき)さん。

ドラマや映画の出演はもちろん、過去には大河ドラマにも出演していました。

現在放送中の監察医朝顔にも出演されていますよね。

また、大人計画に所属していて、NHKの教育番組にも出演!

また、NHKのEテレ「みいつけた!」にも出演していますが、なんと「みいつけた!」では、かなり多くのキャラクターの声優を務めているんです。

「みいつけた!」は三宅弘城さんを始め、歌や声優もとても豪華な作品に!

この記事では、三宅弘城さんが過去に出演していたドラマ、またEテレの「みいつけた!」の声優についてまとめています!

三宅弘城さんは大人計画!

大人計画は、1988年松尾スズキさんが作った『絶妙な関係』の公演で旗揚げした、日本の劇団及び芸能事務所の1つ。


劇団であると同時に芸能プロダクションとしても運営。

大人計画に所属している俳優の中には、マネジメント契約のみで所在している俳優も居ます。

主な劇団員はこちら。

 松尾スズキさん
 宮藤官九郎さん
 阿部サダヲさん
 皆川猿時さん
 荒川良々さん
 近藤公園さん
 宍戸美和公さん
 平岩紙さん

マネジメント契約のみの俳優さんはこちらです。

 正名僕蔵さん
 三宅弘城さん(ナイロン100℃所属)
 星野源さん

この大人計画という事務所ですが、構成がやや複雑。

所属している人みんなが劇団員、というわけではありません。

劇団員でありマネージメント会社としての大人計画に所属している人。

劇団員ではないけど、マネージメントとしては所属している人がいます。

また、劇団と聞くとイメージするのは「下積み」という印象。

その後売れたりメジャーになった場合、劇団を辞める人も多いかと思います。

しかし、大人計画にはそういう人が居ないのも大きな特徴。

宮藤官九郎さん、阿部サダヲさんなどかなり売れている俳優さんも大人計画所属のまま、現在に至ります。

三宅弘城さん過去の出演ドラマ

三宅弘城さんの主な主演ドラマはこちらです。

 大河ドラマ(NHK)
 新選組!(2004年) – 望月亀弥太 役
 篤姫(2008年) – 伊地知正治 役
 いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年4月 – ) – 黒坂辛作 役
 連続テレビ小説 あさが来た(2015年9月30日 – 2016年4月2日、NHK) – 亀助 役
 グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜(2016年7月22日 – 9月9日、テレビ朝日) – 田村友和 役
 よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜(2019年1月21日 – 3月11日、テレビ東京)- 奈良敬三 役
 監察医 朝顔 第二シリーズ(2020年11月2日 – 、フジテレビ)- 伊東純 役

大河にも出演経験がある三宅弘城さん。

名バイプレイヤーとして、多くの作品に出演されてきました。

2020年、直近ですと、監察医朝顔の出演が決定。

第1シーズンに引き続き、レギュラー出演することが決定しています!

Eテレみいつけた!は歌も声優も豪華すぎる。

「みいつけた!」は、2009年からNHKで放送を開始した4 – 6歳児対象の教育エンターテイメント番組。

主な登場人物は、主人公の不思議な椅子コッシー。

そして、明るい女の子のスイちゃん。

大きなサボテンで唯一の大人のサボさん。

スイちゃんは、2019年に増田梨沙ちゃんに変更。

スイちゃんロスになった人も多かったと思います。

ちなみに、コッシーの声は芸人のサバンナ高橋さん。

サボさんの声は佐藤貴史さんが演じています。

佐藤貴史さんは、ドラマ「この恋あたためますか」にも、出演しています。

「みいつけた」には、これまで多くの俳優さんが登場してきました。
 サボダイゴさん→DAIGOさん
 トゲやまなおたろうさん→森山直太朗さん
 サボざきまさよしさん→山崎まさよしさん
 サボぎりせいなさん→早霧せいなさん

所々に「サボテン」を連想させる、「サボ」や「トゲ」という単語が入っているところも、遊び心を感じさせますよね!

また、テーマ曲もとても豪華なんです。

 おなかとせなかがぺっタンゴ(歌:コッシー、コーラス:山崎まさよし)
 グローイングアップップ(歌:三宅弘城)
 みんなおんなじ(作詞・作曲:森山直太朗 歌:森山直太朗 with いすのまちのコッシーの仲間たち)
 さばくにおいでよ(作詞:ふじきみつ彦、作曲:横山剣 歌:サボさん、コッシー、スイちゃん、演奏:クレイジーケンバンド)

また宮藤官九郎さんが作詞、星野源さんが作曲した曲がこちら。

 「なんかいっすー」
 「すわるぞう」
 「おっす!イスのおうえんだん」

この作品に、三宅弘城さんが登場していますが、驚くべきなのはその配役の数!

 ちょうちょうさん
 ペロ
 クルットさん
 ホネーキンさん
 ドッコラショ3きょうだい
(緑・長男のドッチ、黄・次男のコラジ、水色・三男のショーゾー)
 白いプラスチック椅子ヨッコイ師匠
 ノリオさん
 ノリヤさん
 ガジリ
 ジョーブせんせい
 マーちゃん
 カピイ
 サルル
 チョビさん

1人2役どころではなく、かなりの役を務めていました!

また、驚くことにこれらのキャラクターって、全てまったく違う人に聞こえるということ。

本業は役者さんであるにも関わらず、声優さんのようなお仕事もされています。

三宅弘城さんのプロフィール

名前:三宅 弘城(みやけ ひろき)

別名義:石鹸

生年月日:1968年1月14日(52歳)

出生地:神奈川県

事務所:大人計画

中学の頃から、KERA(のちの健康・ナイロン(ナイロン100℃)の主宰)が参加する有頂天を好んで聴いていた三宅弘城さん。

当時から、バンド活動をしていてドラムを叩いていました。

高校生のときに、体操競技部に入部。

器械体操の名門日本体育大学へ一般推薦入試も決まっていたものの、それを蹴って東京国際大学に進学。

大学に入学すると、大槻ケンヂさん(当時筋肉少年少女隊・空手バカボンなどに参加)や、若王子耳夫(初期の電気グルーヴに在籍)と知り合いになります。

劇団健康の第5回公演『ホワイトソング』の再演に衝撃を受け、1988年に健康のオーディションに合格。

合格理由は、体操を生かしたバック転でした。

その後、「ナイロン」の旗揚げメンバーになった三宅弘城さん。

芝居のなかでは、ボケ役、ツッコミ役、進行役、と、どれでもこなすオールマイティーな役者。

2020年現在、ナイロンメンバーの中でも体のキレが抜群であり、それらの経歴を生かして、激しい殺陣があると担当することが多いそうです。

1995年、グループ魂を結成。

このグループは、劇団大人計画の俳優で結成されたもので、三宅弘城さんは、ドラムと作詞作曲を担当しています。

グループ魂ではつっこまれキャラとしても活躍。

また、「石鹸のテーマ」という楽曲において、「体は20歳だ」「頭は5歳だ」と形容されています。

私生活では、2007年11月11日に入籍。

俳優として多く活躍している中でも、犬山イヌコさん、みのすけさんに次いでナイロンの主要俳優として活動しています。

まとめ

三宅弘城さんが所属している大人計画、出演ドラマ、また「みいつけた!」の声優さんや歌について、三宅弘城さんのプロフィールについてまとめました!

多くの作品に出演しながらも、「みいつけた!」では何役もこなしていることが判明。

どの声も違う声に聞こえるので、とても凄いと思います!

また、改めて出演者や主題歌についてまとめると、こちらもかなり豪華。

各週によって出演者が変わってくるのも、魅力の1つですよね。

作品ではバイプレイヤーとしても、多く活躍している三宅弘城さん。

年齢を感じさせない体つきや体力の凄さに圧倒されます。

今後の作品にも注目したいと思います!