俳優

尾上松也と尾上右近は兄弟なの?松也の妹は新派の女優春本由香

Twitterより引用

尾上松也さんが半沢直樹でテレビドラマに出演されていました。

尾上松也さんは歌舞伎役者さんです。

そして、尾上右近さんとよくバラエティー番組で一緒に出られていますよね。

同じ苗字の歌舞伎役者さん、兄弟なの?と思っている方も多いと思います。

そこで今回は、尾上松也さんと尾上右近さんの関係について調べてみました!

尾上松也と尾上右近は兄弟なの?

同じ名字の尾上松也と尾上右近は、兄弟だと思っている方も多いのではないでしょうか?

調べてみると、二人は血縁関係もなく兄弟でもありませんでした。

こちらの尾上菊五郎家(音羽屋)の家系図をごらんください。

家系図

(引用元:http://otowaya.ne.jp/jp/profile/ped_p01.html)

家系図に尾上松也の名前はありません。

尾上松也の父親である6代目尾上松助は、2代目尾上松緑の弟子。

つまり、音羽屋直系の血縁関係ではないのです。

二人とも屋号が同じ音羽屋、名字が尾上ですが本名の名字は違います。

尾上右近は、ご自身のオフィシャルブログでこのように話されています。

『松也のお兄さんは同じ音羽屋ということもあり、また、お兄さんと僕の兄が同級生、そしてお兄さんの妹さんと僕が同級生という事もあり、家族ぐるみでお付き合いがあり、小さい時からよく遊んでもらっている、大変お世話になっているお兄さんです』

https://ameblo.jp/ukon-onoe/entry-12004061862.html

このように『松也のお兄さんと僕の兄が同級生』とあるように本当の兄弟ではないけれど、お兄さんのように慕っているのがうかがえますね。

バラエティー番組にも二人揃って仲良く出演しています!

顔も似ていて同じ名字だと兄弟だと思ってしまいますよね。

二人が同じ屋号の音羽屋とは何なのか?詳しく調べてみました。

音羽屋とは?

歌舞伎役者には屋号というものがあり、その一つである音羽屋(おとわや)があります。

成田屋と共に250年以上の歴史を誇る歌舞伎の家の中でも格式が高い名家です。

初代尾上菊五郎の父・半平の生まれたのが東山の清水寺にほど近い地だったことから、その境内の音羽の滝にちなんで、自らを音羽屋半平と名乗っていたことが由来

(引用元:Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E7%BE%BD%E5%B1%8B)

自らを音羽屋と名乗っていたなんて粋ですね。

それでは、当代名跡の役者を詳しくご紹介します。

7代目尾上菊五郎

妻は任侠映画の花と言われた女優の富司純子、娘はテレビや映画で活躍している演技派女優の寺島しのぶ、息子は歌舞伎を担う若手スターの5代目尾上菊之助。

スター勢揃いの一家ですね。

1973年に7代目菊五郎を襲名し、2003年に親子孫三代で人間国宝に認定されました。

江戸っ子の小悪党をさせると、右に出る者はいないと言われるほどの名優です。

5代目尾上菊之助

7代目尾上菊五郎の息子、1984年に尾上丑之助を襲名し初舞台を踏みます。

1996年に5代目菊之助を襲名、7代目市川新之助、2代目尾上辰之助と共に『平成の三之助』と呼ばれ歌舞伎ブームを新たに起こしました。

歌舞伎だけでなく俳優としても活躍しています。

話題になったドラマは、NHK大河ドラマ『西郷どん』、TBS日曜劇場『下町ロケット』。

7代目尾上丑之助

5代目尾上菊之助の長男、2016年の初お目見得で歌舞伎の舞台に、2018年に初めてセリフに挑戦してお父さんと共演もされています。

4代目尾上松緑

父である初代尾上辰之助が1987年40歳で早世し、その2年後には祖父の2代目尾上松緑が死去。

そのため、音羽屋一門宗家である7代目尾上菊五郎に直に師事しています。

2代目尾上松也

1990年に父である6代目尾上松助襲名に併せて、2代目尾上松也として初舞台を経験し、子役として活躍しました。

20歳(2005年)のときに父親が死去、その若さで家族や弟子を抱える一門を支えるため大変苦労されたようです。

2代目尾上右近

浄瑠璃の流派『清元節(きよもとぶし)』宗家の家に生まれました。

曾祖父は6代目尾上菊五郎、母方の祖父は映画スターの鶴田浩二。

2018年に浄瑠璃方の名跡7代目清元栄寿太夫を襲名披露しています。

音羽屋という屋号を持つ役者の一門は、かなりの大所帯ですね。

そんな当代名跡の尾上松也のプロフィールを詳しく調べてみました!

尾上松也のプロフィール

本名   :井上 龍一(いのうえ りゅういち)

生年月日 :1985年1月30日

体重   :67kg

身長   :178cm

出身地  :東京都

出身高校 :堀越高校

所属事務所:松竹エンタテインメント

受賞歴 :1991・1993・1996年 国立劇場特別賞
1993年 歌舞伎座賞
2001年 日本映画批評家大賞 新人賞
     2013年 国立劇場賞 優秀賞

趣味  :野球、映画鑑賞、舞台鑑賞、ディズニー、フットサル、スイーツが大好物

ご家族 :父親は尾上松也が20歳(2005年)のときに死去、母親は一時引退していた女優に復帰した河本盛恵、妹は新派の女優の春本由香。

妹さんはお兄さんに似て、とても仲が良さそうですね♪

後ろ盾となる父親が亡くなって、歌舞伎役者にとっては大変だったのではないでしょうか?

しかし、今では歌舞伎はもちろんテレビ番組や映画、ラジオ、CMでも大活躍されています。

ドラマ半沢直樹で共演した瀬名さんと森山くんとてもカッコイイですね!

2018年1月には、山崎育三郎と城田優との演劇ユニット『IMY』を結成。

自分たちの感性で新しい作品を生み出したい、エンターテインメントを盛り上げたいという思いがあるようです。

『IMY』の名前の由来は、育三郎のI、松也のM、優のY。

これからの新たな演劇にも期待が膨らみますね。

嵐のメンバー松本潤と同じ高校の1年後輩で大親友、ちなみに同級生は生田斗真で、1学年上の中村七之助とも仲が良いそうですよ。

これだけのイケメンなら学生のときも間違いなくモテたでしょう。

元アイドルグループの中心メンバー前田敦子と一時熱愛報道がありましたね。

続いて、尾上右近のプロフィールも見ていきましょう!

尾上右近のプロフィール

本名  :岡村 研佑(おかむら けんすけ)

体重  :63kg

身長  :170cm

生年月日:1992年5月28日

出身地 :東京都

出身高校:堀越高校

所属事務所:株式会社ケイファクトリー

受賞歴 :2010年 新春歌舞伎公演特別賞
     2011年 十三夜会奨励賞
2017年 1月・7月に国立劇場奨励賞
     2018年 国立劇場優秀賞、松尾芸能新人賞      

趣味  :カレー食べ歩き、歌を歌う、絵を描く、観る

ご家族 :父親の7代目清元延壽太夫と母親の岡村矢尋は再婚、この二人から生まれたのが尾上右近、8歳上の兄、清元斎寿とは異母兄弟。

お兄さんは、歌舞伎役者ではなく浄瑠璃の三味線方をされています。

カレーをお店に食べに行くのはもちろん、家で食べるレトルトやお取り寄せカレー、お母さんが作るカレーと、屈指のカレー好きで有名です。

年間360食ってびっくりですね!

すごい家系の御曹司にもかかわらず、そんなギャップがファンには溜まらないのかも♪

2015年には、自主公演『研の曾』を開始、2019年で第5回を迎えました。

若手役者が精力的に活躍していて、チケットがあっという間に売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

2017年10月10日以降には、スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピースの公演中に怪我をしてしまった市川猿之助に代わって主役を務められました。

歌舞伎にアニメのワンピースって斬新ですよね!

2020年には、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』に出演。

最近は、ミュージカルやバラエティー番組、映画にと活躍の場を広げられています。

あだ名はケンケン、甘いマスクにハリのある声で女性からとても人気があります。

これからの活躍がますます期待できる役者さんで凄く楽しみですね!