俳優

城田優の芸能界引退?のうわさはホント?実際に調べてみた

城田優

画像引用)https://www.instagram.com/p/CBk-gi6lUuw/

ドラマや映画はもちろん、舞台でも多く活躍している俳優の城田優さん。

そんな城田優さんですが、2020年事務所を退所したことで、芸能界を引退するのでは?と噂されています。

果たして、その噂は本当なのでしょうか。

他にも城田優さんのプロフィール、また芸能界の人脈について調査しました。

この記事では、城田優さんのプロフィール、出演作、芸能界での人脈、芸能界引退という噂の真相についてまとめています!

城田優のプロフィール

名前:城田 優(しろた ゆう)

本名:ユウ・シロタ・フェルナンデス

生年月日:1985年12月26日

出身地:東京都

国籍:スペイン

活動期間:1999年 –

城田優さんの父親は日本人で、日本テレビで構成を担当している放送作家の城田光男さんです。

母親はスペイン人のタレントのペピー・フェルナンデスさん。

つまり、城田優さんは日本とスペインのハーフになります。

兄弟は、兄2人、姉1人、城田優さん、妹1人の5人兄弟。

2番目に兄はモデル・デザイナー・歌手として活動している城田純さん。

妹はLittle Glee Monsterのメンバーとして活動していたこともある、LINA(吉村リナ)さんです。

幼少期から歌うことが好きだった城田優さん。

自然に芸能活動に興味を持ち、「テレビ番組に出る人になる」と思っていたそうです。

その後、13歳で芸能事務所に所属し、デビューに向けてレッスンを始めました。

しかし、城田優さんはかなりの長身だったことに加え、西洋的な顔立ち。

そのため演じられる役柄が限定されてしまい、オーディションを受けるも100回以上落ちるなど、悔しい思いをしてきました。

しかし、2003年に17歳の時にミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』の地場衛 / タキシード仮面役で俳優デビュー。

2005年には『ミュージカル・テニスの王子様』、2007年には『スウィーニー・トッド』(2007年)などで舞台経験を積むようになります。

2006年、『純ブライド』で映画初主演。

同時にドラマ出演の機会も増え、2007年『ハケンの品格』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、などでレギュラー出演の役柄を務めるようになりました。

2020年9月、ワタナベエンターテインメントとの契約を満了。

しかし、1〜2年先まで決まっている仕事もあることから、同年以降も同社のマネジャーがつくなどサポート関係は続くようです。

城田優の出演作

ここからは、城田優さんの出演作についてご紹介します。

テレビドラマ

 ハケンの品格(2007年) – 天谷リュート 役
 生徒諸君!(2007年 – 水原健 役
 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年)- 神楽坂真言 役
 交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(2008年~2009年) – 真里谷恭介 役
 ROOKIES(2008年) – 新庄慶 役
 チーム・バチスタの栄光(2008年) – 氷室貢一郎 役
 大河ドラマ 天地人(2009年) – 真田幸村 役
 SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年) – 地居聖 役

 結婚に一番近くて遠い女(2015年) – 橘宗一郎 役

 私のおじさん〜WATAOJI〜(2019年) – 千葉迅 役

映画
 テニスの王子様(2006年) – 手塚国光 役
 荒くれKNIGHT(2007年4月) – 善波七五十 役
 ROOKIES -卒業-(2009年) – 新庄慶 役
 交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦(2010) – 真里谷恭介 役
 劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇(2013年) – 地居聖 役
 黒執事(2014年) – チャールズ・ベネット・サトウ 役

 新解釈・三國志(2020年12月11日公開予定) – 呂布 役

舞台
 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 – 地場衛 / タキシード仮面 役※7代目
 ミュージカル「テニスの王子様」 – 手塚国光 役※2代目
 ミュージカル「スウィーニー・トッド」- アンソニー 役
 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 – ロミオ 役

ドラマだけでなく、映画や舞台など幅広く活躍されています。

城田優の芸能界での人脈

城田優さんいわく、「友達は片手に収まるくらいしかいない」「派手なパーティとかも正直苦手ですし、クラブとかのノリも苦手」と語っていました。
というのも、城田優さんはその見た目からか“友達が多いイメージ”を持たれるそうです。

しかし実際は、予定も毎日空いていたり、休日も暇な日が多いそう。

そんな城田優さんは、芸能界でどんな人と仲が良いのでしょうか。

城田優さんは、仲の良い山崎育三郎さん、尾上松也さんと「IMY」というプロジェクトを立ち上げています。

他にも、堀越高校の同級生ということもあり、山下智久さん、赤西仁さん、錦戸亮さんとは交友があるようですね!

また、城田優さんのインスタグラムを見ると、志尊淳さんとの写真もありました。

佐藤健さんとは、数年前から親しい間柄だということも伝わりますね。

2020年直近で言うと、三浦春馬さんとは親しかったようです。

歌番組で少し涙しながら歌っていた城田優さん。

この放送時、三浦春馬さんの訃報が報道された日でもあったので、かなり親しくされていたことが伝わります。

芸能界引退説に事務所の反応

城田優さんは、2020年10月、所属事務所ワタナベエンターテインメントとの専属契約の満了を報告しました。

契約満了という表現があるものの、その理由について特に記載もなく、ややさっぱりした印象を受けた人も多いのではないでしょうか。

この「専属契約満了」と言う表現は、そのまま事務所退所と考えて良いのかもしれませんね。

また、事務所退所の理由の1つに、亡くなった三浦春馬さんが影響しているとも言われています。

他にも、城田優さんが所属していた事務所は、経営幹部だったO氏の所属タレントへのセクハラが発覚。

一時期世間を騒がせていたかと思います。

その後、事務所では形式上、O氏を取締役から解任。

しかし、解任はしたものの解雇はせず、雇用し続けていると言われています

そのような事務所の背景にも、嫌気がさしたのではないかという声もあるそうです。

城田優さんは今後も舞台で活躍することがすでに決まっています。

特に、地上波のテレビドラマや大きな会場で公演されるミュージカルへの出演ともなれば、大手事務所に所属していないと仕事を取るのは難しいと言われています。

このあたりは芸能人である城田優さんも、自覚しているはず。

それにも関わらず、20年近く所属していた事務所を退所するという決断をしたということは、何か大きな理由があったと想像させられますよね。

他にも、退所後1~2年先まで仕事も決まっている城田優さん。

その部分は前の事務所がサポートすると発表されています。

また、個人事務所で活動するということも発表されているので、もし引退の噂が本当だとしたら、何か活動があるのは、このサポート終了後ではないでしょうか。

しかし、2020年時点で城田優さんはもちろん前の事務所からの発表はありません。

こちらに関しては、進展があり次第、追記していきます!

まとめ

俳優の城田優さんのプロフィールや出演作、芸能界での人脈や引退説の噂についてまとめました!

引退説はあくまで噂の可能性が高いですが、2020年に引退してその後は個人事務所を設立予定とのこと。

なにか行動するとなると、ここ数年である可能性が高いです。

20年近く所属していたものの、あっさりとした退所報道に違和感を感じた人も多いようでした。

このあたりは、わかり次第追記していきます。

今後の情報にも注目したいと思います!