女優

真飛聖の若い頃の画像発見!今の方が若い?変わらず美しい現在も。

真飛聖

画像引用)https://www.instagram.com/p/CJI8tQtlyD3/

女優の真飛聖(まとぶせい)さん、現在はさまざまな映画やドラマに出演されていますよね!

なんと2021年1月時点で44歳!
とてもお若く見えますよね。

そんな真飛聖さんの若い頃の画像を発見しました!
実は今の方が若いとも言われているのです。

そこで真飛聖さんの昔の画像と現在の比較、ネットの声からプロフィールまで詳しくご紹介していきます!

真飛聖さんの若い頃の画像

女優の真飛聖さんですが、元宝塚歌劇団花組トップスターであったことはとても有名ですよね。

そんな真飛聖さんの昔の画像をまずは見てみましょう。

この写真を見て分かる通り、真飛聖さんは宝塚で男役を務めていました。
この写真でも男役らしいかっこいい雰囲気がとても伝わってきますよね!

それに今と変わらずとても綺麗です。

こちらはとてもメイクが薄いですが、それでもかっこいいですしとても美しいですね。
現在の真飛聖さんしか知らない方は、ショートカットの真飛聖さんがとても新鮮なのではないでしょうか。

真飛聖さんは本名の「裕子さん」から「ゆうさん」と呼ばれていることが多いのですが、こちらの写真もめちゃくちゃかっこいいですよね。

やはり宝塚時代の真飛聖さんはオーラが違いますし本当に美しいです。

昔の真飛聖さんの画像を見てみると、「かっこいい」という印象がやはり強いですね。
それは宝塚のトップスターであったので、当然ですよね。

今はとても綺麗で女性らしいといった印象があるのですが、昔は本当にかっこよくて男らしい、なおかつ綺麗だということが分かりますね。

今の方が若い?変わらず美しい現在

では現在の真飛聖さんももっと見ていきましょう。

髪が長くてとても美しいですよね~!

宝塚時代は男役のためショートカットだった真飛聖さんですが、最近は髪が長いですよね。
そして44歳とは思えないほど美しいです。

昔の画像と比較してみても、今のほうが若い感じもしますよね・・・!

やはり理由としては髪がロングヘアになり女性らしくなったこと、宝塚を退団しメイクなどの幅が広がったことが真飛聖さんが綺麗になった、といえる理由ではないでしょうか。

では実際にネットの声も見ていきましょう。

ネットの声

昔より綺麗になったと言われている真飛聖さんですが、ネットの声はどのようになっているのでしょうか。

やはり綺麗、美人と言った声が多数でした!
本当に44歳に見えませんし、数々の映画やドラマに出演していますが目を引く演技をされていますよね。

ですが中には真飛聖さんの変化が「整形ではないか」という声も見られました。

確かに今のお写真を見てみると、目がはっきりと二重になっている気がしますよね。

確かにこちらの昔の写真と比べてみると、少し今の方が目が大きくなった印象があります。

しかし真飛聖さんは整形をされているとはおっしゃっていませんし、恐らくこれからも何か公言することもないでしょう。

よく見てみると、メイクの違いかなといった印象もあります。
宝塚時代ははっきりしたメイク、もしくはこのようにすっぴんに近い状態が多いですよね。

最近は女優としていろんな役をこなされている真飛聖さんなので、役によってメイクも変わると思います。

雰囲気は確かに変わっていますが、昔から現在までずっとお綺麗であることは間違いありませんね!

真飛聖 プロフィール

では改めて真飛聖さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・真飛 聖(まとぶせい)
本名・山下 裕子(やましたゆうこ)
生年月日・1976年10月13日 現在44歳
出身地・神奈川県川崎市
血液型・B型
身長・169cm
学歴・中延学園高等学校(現、朋優学院高等学校)、宝塚音楽学校

真飛聖さんは本名は「山下裕子」さんというので、宝塚時代から「ゆうさん」と呼ばれていて今も「ゆうさん」と呼んでいる方がたくさんいるんですよ!

宝塚音楽学校時代は、下級生からは「うんた」と呼ばれていたとか。

なぜうんたなの?と調べてみると、元宝塚の雪組だった「絵麻緒ゆう(現 えまお ゆう)」さんの甥の「うんた」さんに似ていたからだそうです!

そして「真飛聖」というお名前の由来は、お母様が好きな小説「マートブ! ―自由を求めて550日」の主人公、マートブから由来しているそうですよ!

小さい頃からバレエを習っていた真飛聖さんは、中学3年生のときに友人に勧められて宝塚を受験。
その頃はずっと続けていたバレエを今後続けていけるか悩んでいた時期だったため、不思議な縁があり受験をしたと語っています。

1993年に二回目の挑戦で宝塚音楽学校に入学。

そして1995年に81期生として宝塚歌劇団に入団し、星組に配属。

1996年からは「エリザベート」、「我が愛は山の彼方に」では初主演、など数々の作品に出演をします。

その後2007年12月25日、春野寿美礼さんの後任として花組トップスターに就任。

そして2011年4月24日に、「愛のプレリュード/Le Paradis!!(ル パラディ) -聖なる時間(とき)-」の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団しました。
宝塚には入団してから16年間ものあいだ、活躍し続けていたんですね。

退団した理由については「男役にも抵抗があった私が、男役をそして宝塚を100パーセント愛せるようになった今。最も充実していると思うときに辞めたいと思った。」
からだそうです。

もうこの退団理由もかっこいいですよね・・・。

退団後はワタナベエンターテインメントに所属し女優業を開始。
それからは映画やドラマに出演していましたが、2015年からはコメディのできる女優になりたいということで、「スカッとジャパン」などにも多数出演されています!

プライベートではこんなにお美しいと結婚されているのかな?と思ったのですが、真飛聖さんは未婚です!

特に交際報道が出たこともないのでプライベートがとても気になりますよね・・・!

実は以前、元SMAPの稲垣吾郎さんと2014年に舞台「恋と音楽」で共演された際に「二人は結婚するのでは?」という噂が流れたことがありました。

というのも、稲垣吾郎さんが真飛聖さんについて

「お美しい、僕の大好きなカサブランカの花のようだ」

とおっしゃったことから噂になったんですね。

週刊誌の報道ではなく、ファンの方や舞台を見た方から二人の関係についての噂がながれたことがきっかけでした。
それだけ二人はいい雰囲気で舞台を作り上げていたことが分かりますね。

しかしこれはただの噂であったことが判明しました。
真飛聖さんは結婚願望があるとのことだったので、ある日突然結婚報道が出ることがあるかもしれませんね・・・!

ですが今かなり売れっ子女優でとてもお忙しいと思います。
お仕事にもかなり力を入れている印象がありますので、変わらずご活躍されることを祈りたいですね。

まとめ

宝塚時代から変わらない美貌を保っている真飛聖さんについて調べてみました。

本当に映画やドラマに引っ張りだこで、最近は「スカッとジャパン」でも欠かせない存在になっていますよね。

これからも女優としてさまざまな演技を私たちに見せてくれることでしょう。