女優

中村ゆりが出産と検索れる理由は?結婚もしていないのになぜ?

中村ゆり

画像引用)https://www.instagram.com/p/CJSSGt9AmAy/

名脇役女優として数多くの映画やドラマに出演されている中村ゆりさん。
最近では「泣けるCM」として多くの反響を集めている日本生命のCMで母親役を演じられていることでも注目を集めています。
そんな中村ゆりさんのこれまでの出演作品やプロフィール、また、結婚していないにもかかわらず出産と検索される理由などを調査しました。

「中村ゆり 出産」と検索されてしまう理由は?

1982年3月15日生まれ、現在38歳の中村ゆりさん。
中村ゆりさんの名前を検索すると、なぜか「出産」や「結婚」というワードが多く見られます。
美しい顔立ちと38歳という年齢から、ご結婚されてお子さんもいらっしゃるのではと気になっている方も多いのかもしれませんね。


さらに、話題となった日本生命のCMでも優しい笑顔の母親役を演じられていたり、2015年に放送されたドラマ「コウノドリ」では出産する妊婦の役で出演されていたことなどもあって、母親役を演じられている中村ゆりさんの印象から「私生活では子供はいるの?」と気になっている方が多くいらっしゃるのかもしれません。
お子さんに向ける中村ゆりさんのあの優しい笑顔は、本当に理想的なお母さんという感じですもんね。
そんな優しい母親像を演じられている中村ゆりさんですが、現在のところは結婚歴も出産歴もなく、あくまでも「出産しているのでは?」という噂でしかないようです。
ちなみに、こちらは2012年のインタビューで「10年後にどうなっていたいか」という質問に対してのコメントです。

「変わってなさそうな気がするけど……。女優の仕事は続けたいですね。あと、出産はしたいですね。子供は男の子と女の子の両方ほしい!人生の楽しみの一つは、今の仕事に出合えたというのがありますけど、もう一つの楽しみは出産です。子育てをすごくしてみたいです」
引用)https://mantan-web.jp/article/20121221dog00m200007000c.html

今はまだ子育ての夢は叶っていない中村ゆりさんですが、いつか女優としてではなく本当にお母さんになった中村ゆりさんの姿も見てみたいですね。

過去の出演ドラマ


こちらは、WOWWOWで2017年8月12日より放送されたドラマ「プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」。
それぞれ過去に深い事情を抱えた「訳あり」の人たちの「再生」を描く物語です。
旅行代理店の冴えない営業マン吉村貴生(星野源さん)は、仕事も恋も失敗続き。憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚せい剤を打たれ逮捕されてしまう。会社からも解雇された挙げ句、住んでいた部屋が火事になりお先真っ暗な中たどり着いたのは、朝田潤子(石田ゆり子さん)がオーナーを務める「プラージュ」という1階がカフェになっているシェアハウスでした。
プラージュの住人は、貴生の他に5人。
ムードメーカー的存在の中原通彦(渋川清彦さん)、明るい性格の矢部紫織(中村ゆりさん)、人当たりのいい野口彰(眞島秀和さん)、無口で影のある小池美羽(仲里依紗さん)と加藤友樹(スガシカオさん)。
みんなそれぞれ、暗いトンネルの中を歩きながらも新たな道を模索していました。


中村ゆりさん演じる紫織は、昼間は商店街の弁当屋で働き、夜はスナックで働いています。
いつも明るい笑顔の紫織ですが、違法薬物の運び屋をやっていた男と付き合っていた過去があり、そのとばっちりを受けて自らも服役していた過去があります。逃亡した男は現在も指名手配中。そんな中、男は刑事の目をかいくぐり紫織の前に現れては金の無心をして紫織を困らせています。
さらに刑事は、紫織が男の居場所を知っているとにらみ執拗に紫織をマークし始めると、刑事が張り付いているせいで商店街の雰囲気が悪くなると弁当屋に苦情が殺到してしまいます。事情を察した紫織は自ら弁当屋を去っていくのでした。
紫織の優しさと明るさの中に隠された憂いと心の傷を、中村ゆりさんが切なく演じられています。


こちらは、2018年7月12日より放送されたドラマ「グッド・ドクター」です。
自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を抱える研修医・新藤湊(山崎賢人さん)が数々の壁に阻まれながらも、持ち前の観察力と分析力で憧れの小児科医になる夢を叶えていくというストーリー。


本作で中村ゆりさんは、亡くなった父親の跡を継ぎ東郷記念病院の新理事長となった東郷美智を演じられています。
小児外科医のエース・高山誠二(藤木直人さん)とは恋人関係にありますが、病院経営のことを考えると小児外科を廃止したいという気持ちがある一方で、高山が大切にする小児外科を守りたい気持ちもあり、経営者の立場と恋人を想う気持ちの間で揺れ動く複雑な思いを抱える役どころでした。


中村ゆりさんのエレガントな雰囲気にも注目です。


こちらは、2019年4月16日より放送されたドラマ「パーフェクトワールド」。
事故に遭い生涯車椅子生活を余儀なくされた鮎川樹(松坂桃李さん)が、高校時代の同級生の川奈つぐみ(山本美月さん)と再会し、様々な試練を乗り越えながら愛を育んでいく物語です。
本作で中村ゆりさんは、介護ヘルパーの長沢葵役で出演されています。
自分の未来に絶望し自暴自棄となった樹を立ち直らせる葵ですが、樹に想いを寄せていることもあり、樹に寄り添うつぐみに嫉妬心を抱いたり、介護初心者のつぐみに対して辛く当たってしまったり、つぐみの恋敵となる役どころです。


恋愛ドラマに必要な「邪魔するポジション」を見せつつ、つぐみに辛く当たったことを後悔するなど不器用な人間臭さも見せ物語を支えます。
また、樹を支える介護ヘルパーとして、ただ優しいだけじゃなく厳しさやプライドを持って仕事を全うする葵の姿にも心を打たれます。


こちらは、2020年8月2日から放送されたドラマ「私たちはどうかしている」。
老舗和菓子店「光月庵」の跡取り息子・高月椿(横浜流星さん)と、椿からプロポーズを受け光月庵に入ることになった和菓子職人・花岡七桜(浜辺美波さん)は、15年前に起きた殺人事件の被害者の息子と容疑者の娘だったのです。
15年前、光月庵の若旦那であり椿の父親である高月樹(鈴木伸之さん)が何者かによって殺害されます。
その殺害現場となった部屋から七桜の母であり和菓子職人の大倉百合子(中村ゆりさん)が出てきたのを見たと証言したのが、まだ幼かった椿でした。
確たる証拠もないまま警察に連行される百合子。
これを機に母との温かく幸せな日々を奪われてしまった七桜は、母の無実を証明すべく、素性を隠し椿のもとに飛び込むのでした。


中村ゆりさん演じる大倉百合子が、光月庵の若旦那・高月樹殺害容疑で逮捕されたことが発端となり展開していく本作。
幼い頃の七桜に和菓子作りを教え、愛情たっぷりに七桜を優しく包み込む母親としての表情はとても印象的。
また、和菓子職人としてのキリっとした表情も素敵です。
終盤に明らかとなる百合子と樹の関係性が15年前の事件の全容を暴く鍵となり、重要な役どころとして物語を大いに盛り上げています。

日本生命のCMが泣けると噂に!


2019年7月から放映されている日本生命のCM「笑顔が大好き」篇。
中村ゆりさんが演じられているのは「いつも笑っているお母さんが大好き」という息子と2人で暮らすシングルマザー役です。
女手一つで息子を育てながら、仕事では上手くいくことばかりではなく落ち込むこともあったり、医師からは再検査を勧められ、自身の病気への不安も抱えます。
そんな悩み多き日々ですが、息子の前ではいつも優しい笑顔を絶やさず明るく振舞います。
やがて病気も克服し、息子が授業参観で「お母さんの笑顔は宇宙一だと思います」と作文を読むのを聞いて、涙をこぼしつつも笑顔でこたえる母。
「この子の笑顔こそが私が前を向く理由なんだ」と改めて思う母親の姿を描いています。


息子の前では笑顔を絶やさないお母さんに「無理しないで」と言ってあげたくなるような気持ちにもなり、その一方で、息子に不安な思いをさせたくないという思いから笑顔を見せる母親としての気持ちも伝わってきます。
そして、母が息子を想う気持ちと、そんな母の気持ちを子供ながらにちゃんと分かっている息子との絆に、見ているこちらも笑顔と一緒に涙が流れてしまいます。
そんな感動的なこちらのCMは多くの視聴者の涙を誘い、「泣けるCM」として話題になりました。


やはり「日本生命のCMを見ると泣いてしまう」という声が多いですね。
感動的なドラマ仕立てになっていますし、中村ゆりさんの涙をこらえながらの笑顔って本当にグッときますよね。
こちらのCMにより「こんなに素敵な女優さんがいるんだ」と気づかれた方も多いのではないでしょうか。

中村ゆり プロフィール

1982年3月15日生まれ、大阪府寝屋川市出身の中村ゆりさん。
ドラマや映画、CMなど数多くの作品に出演されている中村ゆりさんですが、実は歌手として芸能界デビューされているんです。
1996年、テレビ東京で放送されていたオーディションバラエティー番組「ASAYAN」に出演されていた中村ゆりさん。
同番組で行われた歌手オーディションに合格し、友人の伊澤真理さんとアイドルデュオ「YURIMARI」を結成します。


左側に写る青い衣装を着ているのが中村ゆりさんです。
現在とは全然雰囲気違いますよね。


1998年に歌手としてデビューしたYURIMARIは、6枚のシングルと1枚のアルバムをリリースし、1999年に解散。

アイドルとしての活動は3年間行っていましたが、子供ながらに自分はアイドル業に向いていないということを感じていましたが、ただがむしゃらにやるだけで。
一度休憩してみようと三年休みました。
引用)https://reprofile.jp/articles/openthexxx-4-2

当時の活動についてこのように振り返る中村ゆりさん。
活動休止をされている中で「これからどうしていこうか?」と考えていた時に、映画の女性プロデューサーから「オーディションを受けてみたら?」と誘いを受けことがきっかけとなり、2003年から再び芸能活動をスタートさせることになりました。
オーディションを受ける前は「私が役者なんてできるわけない」と思っていたという中村ゆりさんですが、映画やドラマで少しずつ経験を重ねていき、2007年に公開された映画「パッチギ! LOVE&PEACE」で、2200人の中からヒロインの李慶子(リ・キョンジャ)役に抜擢されます。


同作での演技が評価され「2007年度全国映連賞女優賞」と、「第3回おおさかシネマフェスティバル新人賞」を受賞されました。


その後、2013年に公開された福山雅治さん主演の映画「そして父になる」では日頃のストレスから新生児をわざと取り違えた看護師・宮崎祥子役、2018年に公開された佐藤健さんと土屋太鳳さんがW主演を務め話題となった映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」では、主演の2人を支えるウエディングプランナー・島尾真美子役と、登場シーンは決して多くないものの作品を支える繊細な演技を見せています。
そして、テレビドラマにも数多く出演され「名脇役」として少しずつ注目を集め始めます。


さらに、NHK朝の連続テレビ小説にも多く出演されている中村ゆりさん。


2011年の「おひさま」、2012年の「梅ちゃん先生」、2014年の「花子とアン」、2017年の「わろてんか」、2020年の「エール」と、10年間の間に5作品も出演されているんですね。
そして、日本生命のCMでも涙を誘い話題となった中村ゆりさんですが、アーティストのミュージックビデオにも出演されているのをご存知でしょうか。


こちらは、コブクロが2018年11月にリリースされた30枚目のシングル「風をみつめて」のミュージックビデオに出演されている中村ゆりさんです。
決して上手くいくことばかりではない日常の中で、それでも「明日はいい日でありますように」という願いをストレートに伝えている楽曲の中で、その世界を見事に体現されている中村ゆりさん。
Instagramのコメント欄には「涙が止まりませんでした」「澄んだ瞳が綺麗」という声が届いています。
ドラマ、映画、CMにミュージックビデオと忙しい毎日を送っていらっしゃる中村ゆりさんですが、そんな中村ゆりさんの癒しになっているのが、愛犬の天ちゃんです。


Instagramには「ほとんど犬しか載せていない。自己満足です」とおっしゃっている中村ゆりさん。
愛犬・天ちゃんとの癒しの時間が、天ちゃんの可愛らしさだけでなく中村ゆりさんの可愛らしいプライベートも垣間見える感じがしていいですよね。
そんな天ちゃんとの癒しの時間でパワーチャージをされている中村ゆりさん、2021年1月17日からは新ドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」に出演されます。


正義感が強いけれど慌てん坊な警視庁捜査一課の女性刑事・望月彩子(綾瀬はるかさん)と、ベンチャー企業の社長でありながらサイコパスの殺人鬼という裏の顔を持つ日高陽斗(高橋一生さん)の魂が入れ替わり、生活全てが逆転してしまうというストーリー。
そんな本作で、中村ゆりさんは、日高陽斗の秘書・五木樹里役で出演されるとの情報が公開されています。
本作ではいったいどんな女性像を見せてくれるのでしょうか。期待が高まりますね!

まとめ

中村ゆりさんについて、「中村ゆり 出産」と検索される理由やプロフィールなどを調査しました。
歌手として芸能界デビューされて、現在は女優として多くの作品に出演し「名脇役女優」として注目を集めている中村ゆりさん。
ドラマやCMで演じられた優しい母親役の印象から「出産は?子供は?」と検索されるなど、その演技力は多くの視聴者が認めるほどです。
これからも、女優としてどんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。