女優

趣里の出演CM・ドラマ・映画まとめ!両親は水谷豊と伊藤蘭?

趣里

最近女優の趣里さんが多数のドラマや映画に出演されていますよね。

それだけでなくCMにもたくさん出ていて、CMを通じて趣里さんのことを知った方も多いのではないでしょうか。

そこで趣里さんの出演されたCM、ドラマ、映画のまとめと、ご両親の水谷豊さんと伊藤蘭さんについてまで詳しく調べてみました!

趣里の出演CMはダスキンと「時間がわかる・だけじゃない」

趣里さんといえば、これまでたくさんのドラマや映画に出演されていましたよね。
ですがそれだけでなく、最近ではCMでもよく見かけるのでテレビでもおなじみのキャラクターになりつつあるのではないでしょうか。

では今までに趣里さんが出演されたCMを見ていきましょう。

①2017年
【小田急|TVCM】「世界に一つの日々と[3人の日々篇]」

小田急電鉄のCMに高校生役でも出演していた趣里さん。
この時趣里さんは27歳だったのですが、高校生に見えるほど若いですよね!

②2018年
ミクシィ・リクルートメント Find Job! 「先進途上人」篇

2018年にはこちらのCMに出演されたのですが、現在このCM動画は見ることができません。
CMソングは日食なつこさんの「先進途上人」で、こちらの曲も話題なりましたね。

③2018年~
ダスキン クリーン・ケア 「くらしのリズムを整えよう」

趣里さんといえばこのCM!ダスキンですね。
風間俊介さんとご夫婦で、共働きで子育てをしながらダスキンを頼り生活をしているというCMです。

趣里さんは実際にはお子さんがいらっしゃらないのですが、風間俊介さんと本当の夫婦のようでお母さん感もすごく出ていますよね。

このCMは働くママにとってすごく身近なCMです。
このCMで趣里さんを知った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

④2019年
【CM】アップルウォッチ シリーズ5

こちらのCMもかなり放送されていましたよね。
趣里さんは出演をしていたのではなく、ナレーションを担当しています。

私も何度もこのCMは見ましたが、声を聞いただけで趣里さんだと分かりました。
はっきりとしていて聞きやすい声なので、このようにこれからナレーションなどのお仕事もどんどん増えていきそうですね。

以上が趣里さんが出演していたCMです。
恐らくこれからもどんどん増えていくのではないでしょうか。

過去の出演ドラマ・映画

ではCMだけではなく、過去に出演されたドラマや映画についても見ていきましょう。

<ドラマ>

・2011年
3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル〜「最後の贈る言葉」 柴崎茜 役

趣里さんがオーディションを勝ち抜いて初めて出演したドラマが、なんと3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナルだったんです!

いきなりデビュー作が3年B組というのもすごいですよね。
もう9年前になりますが、今の趣里さんと全然顔が変わらないですね!

・2016年
連続テレビ小説 とと姉ちゃん  藤ヶ谷(大塚)寿美子 役

ドラマデビューから多数の作品に出演していた趣里さんですが、2016年にはついにNHKの朝ドラデビューもされています。

高畑充希さん主演でとても話題になったとと姉ちゃん。
しっかりと趣里さんは存在感を出していましたね。

・2018年
ブラックペアン 猫田麻里 役

主演の二宮和也さんに「猫ちゃん」と呼ばれるかなりミステリアスなナース役を演じていました。

このドラマでもかなり趣里さんの知名度があがりましたよね!
かわいいだけではなく、謎に満ちた役がとてもぴったりでした。

・2020年
私の家政夫ナギサさん 福田唯 役

かなり記憶に新しいのが、わたナギの趣里さんですね。

主人公の多部未華子さんの妹役で、大森南朋さん扮するナギサさんと多部未華子さんの恋のキューピット役でとても重要な役でした。

感動的なシーンも多く、趣里さんの演技力の高さを見せつけられた作品になりましたよ!

・2021年
レッドアイズ 監視捜査班 長篠文香 役

2021年1月からのドラマでも趣里さんの出演が決定していますよ!

どんな作品になるのか今からとても楽しみですね。

<映画>

・2013年
おとぎ話みたい 主演・高崎しほ役

2012年に映画デビューをしてから、1年で主演に抜擢されています。
すごいですよね。この映画でかなり趣里さんの名前が知れ渡ったと思います。

・2017年
過ちスクランブル 主演・君島理沙 役

この作品でも主演を務めた趣里さん。
かなり狂った主人公を演じていた趣里さんですが、さすがの演技力が評判を呼んだ作品です。

・2018年
生きてるだけで、愛。 主演・寧子 役

菅田将暉さんと出演した「生きてるだけで、愛。」でも主演を務めていた趣里さん。

こちらもちょっと変わった主人公を演じていて、菅田将暉さんとの男女の関係がとても素敵でした。

趣里さんはこのようにすでに主演級の女優さんです。
演技力の高さがかなり話題になっていて、「生きてるだけで、愛。」では趣里さんは第42回日本アカデミー賞にて新人俳優賞を受賞されているんです。

これからもドラマや映画に引っ張りだこになること間違いなしですね。

バレエは本格的

趣里さんといえばすごくスタイルがいいと思いませんか?
実はその理由は、4歳のころから始めた「バレエ」にあったんです!!

4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始めた趣里さんは、6歳で初舞台を経験し、小学5年生の時に憧れの「くるみ割り人形」の主役・クララに抜擢されます。

この頃から将来はバレリーナになることを目指し、そこからはバレエ一色の生活になったとか。

中学卒業後、オーディションに合格して15歳の時に高校にあがるタイミングで本場・イギリスのバレエ学校へバレエ留学をします。

これから本格的にバレエに打ち込もうとした矢先、アキレス腱断裂に足首の剥離骨折と度重なる怪我に悩まされてしまいます。

医師に「前のようには踊れない」と言われてしまったことからバレエの道を諦めて帰国していたんです・・・。

趣里さんがものすごくスタイルがいいなと思っていたのですが、実はここまで本格的にバレエをされていたとは思いませんでした!

プロのバレリーナになるために留学をしていたとは・・・。
しかも怪我で夢破れてしまっているとは思いませんでした。

ですが趣里さんはそこから女優を目指すことになるのですが、今ある演技力はバレエで培ったものも絶対に大きいですよね。

それに本気で取り組んでいたものの挫折を経験し、それも演技力に活かされているのではないでしょうか。

バレリーナとしての趣里さんも見てみたかったですが、今女優として大成功されているのもバレエが活かされていると思います。

趣里 プロフィール

では改めて趣里さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・趣里(しゅり)
本名・水谷 趣里
生年月日・1990年9月21日 現在30歳
出身地・東京都
血液型・O型
身長・158cm

趣里さんと言えば、お父様が水谷豊さん、お母様が伊藤蘭さんであることで有名ですよね。

顔も何となくどちらにも似ていると思うのですが、ご両親ともに日本を代表する俳優さんであることがすごいことですよね。

趣里さんは4歳からバレエに打ち込みますが、怪我でバレエの夢を絶たれてしまいます。

その後は失意の中、アルバイトや就職活動をする日々を送ります。
プロになろうと留学までしていたのですから、しばらく立ち直れないのは無理ないですよね・・・。

ですが趣里さんはその中でも、「表現すること」を諦めきれず演技学校に入り、両親と同じ道に進むことを決意します。

「二世」になることに重圧を感じていたそうですが、主宰の塩屋俊さんに「女優を続けていけ」と言われたことで本格的に女優を目指すことになります。

その後2011年に金八先生のオーディションに合格。
そして大学を中退し本格的に女優の仕事を続け、地道にドラマや映画の出演を重ねて力をつけていきます。

2016年の「とと姉ちゃん」への出演で世間の注目を集め、2018年の映画「生きてるだけで、愛。」で主演を務め、第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞、おおさかシネマフェスティバル2019主演女優賞を受賞するなど、演技力が高い評価を得ています。

実は趣里さん、かなりインドア派で整体やジムに通う以外はほとんど家で過ごしているんだそう。
ご両親がかなり偉大なので派手な生活をしているように見えるのですが、きちんと両親から自立して自分の生活を送っていることが分かりますね。

伊藤蘭さんも趣里さんについて「お芝居に対する思いが強い」と語っていて、家族3人皆さんが俳優として第一線で活躍されていることが本当に素晴らしいです。

これからの活躍も楽しみですね。

まとめ

水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘、趣里さんについて調べてみました。

二世ではありますがバレエ、女優とかなり努力されて今があることが分かりました。
2021年もさっそくドラマの出演が決まっていて、これからもどんどん新たな作品に出演されることでしょう。

新たな演技を見せてくれることがとても楽しみです!