アイドル

ジャニーズ退社多すぎじゃない?退社相次ぐ理由は滝沢秀明?

ジャニーズ事務所

近年、ジャニーズ事務所を退所する方が相次いでいますよね。
若手だけでなくベテランで何十年もジャニーズ事務所に所属している方退所するなど、本当に相次いでいます。

いったいなぜ最近ジャニーズ事務所を辞める人が増えているのでしょか。
退所ラッシュの順番や辞める理由、そして滝沢秀明さんの影響についても詳しく調べてみました!

ジャニーズ退社ラッシュの皮切りは?

ジャニーズ事務所の退所ラッシュですが、振り返ってみると2010年、約10年ほど前から頻繁に起こっていることが判明しました。

・2010年 元KAT-TUNの赤西仁さん

・2013年 元KAT-TUNの田中聖さん

・2014年 元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎さん

・2016年 元KAT-TUNの田口淳之介さん

・2016年 元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん

・2018年 元TOKIOの山口達也さん

・2018年 今井翼さん

・2018年 元関ジャニ∞の渋谷すばるさん

・2019年 元関ジャニ∞の錦戸亮さん

・2020年 中居正広さん

・2020年 元NEWSの手越祐也さん

・2020年 山下智久さん

なんとこの10年でこれだけの方がジャニーズ事務所を退所しているんです。

理由は本当にさまざまですが一つの事務所に10年でこれだけ退所をするというのもすごく驚きませんか?

同じくらい後世の若い子たちが入所しているのかもしれませんが、皆さんベテランであり名前の知れた方ばかりです。
一気にこれだけの人力を失ってしまうとジャニーズ事務所も大変ですよね。

さらに最近、2020年12月末を持って少年隊の錦織一清さんと植草克秀さんも退所することを発表されました。

東山紀之さんはこのままジャニーズ事務所に所属し続けるということですが、一つのグループの中で2人が別の事務所、1人はジャニーズ事務所のままというのも違和感を感じますよね。

ですが特に少年隊は解散することなく、ジャニーさんが命名した少年隊という名前は残し続けると語っています。

さらに2021年3月にはTOKIOの長瀬智也さんも退所するという報道も出ていますね。

これからも退所ラッシュは止まらないかもしれません。

辞める理由は様々

ではなぜこんなにもジャニーズ事務所に所属していた方が続々と辞めていくのかを見ていきましょう。

・赤西仁さん
まず赤西仁さんですが、海外で音楽をやってみたいということで前向きにジャニーズ事務所を退所しています。
現に今も世界で歌手として活躍されていますよね!

・田中聖さん
2013年に「度重なるルール違反があった」ということで契約を解除されています。
2017年には大麻取締法違反で逮捕をされていますが、不起訴となっています。

しかしタレント活動を続けたいということで別の事務所に所属し、現在も歌手活動を精力的に続けていますよね!

・森本龍太郎さん

2011年に週刊誌に未成年喫煙記事が報じられ、喫煙の事実を認めたために無期限の活動停止処分を受けます。
そして2014年、高校卒業を持ってジャニーズ事務所を退所しました。
現在は芸能活動からも引退されています。

・田口淳之介さん

田口淳之介さんについては結構記憶が新しいですよね。
2016年に突然KAT-TUNのメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。
その後2019年に大麻取締法違反で逮捕されます。

交際相手の小嶺麗奈さんとともに逮捕をされたのですが、ジャニーズ事務所を退所したのも小嶺麗奈さんとの結婚や将来を考えてだったのでは?と推測されています。

・稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん

SMAPの解散については本当に衝撃でしたよね。
2016年にSMAPの解散報道が出て日本中が震撼しました。

そして2016年8月に、12月末を持って解散することが正式に発表されそのまま稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人は12月をもってジャニーズ事務所を退所しました。

現在は3人での活動だけでなくソロでも大活躍されていますね!

・山口達也さん

2011年8月28日に道路交通法違反(無免許運転)で書類送検され、2016年に奥様と離婚。

2018年に女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検され、無期限謹慎処分を受けます。
そしてそのまま契約解除となりました。

その後2020年にも事故を起こしていて、まだ山口達也さんの現在の状態は安定していなさそうですね・・・。

・今井翼さん

2017年にタッキー&翼の活動を休止し、そのままジャニーズ事務所を退所しました。
メニエール病を患っているということでしばらく芸能活動をお休みしていましたが、2020年からテレビに復帰し、現在は松竹エンタテインメントに所属し芸能活動を続けています!

・渋谷すばるさん

2010年に自動車の追突事故を起こし、2018年に関ジャニ∞の脱退と退所を発表しました。
理由は「海外でもっと音楽を追及したい」ということで赤西仁さんに似た脱退理由ですね。
現在も歌手として活動を続けています。

・錦戸亮さん

2019年に関ジャニ∞の脱退と退所を発表しました。
ソロ活動をしたいということで現在も精力的に音楽活動を続けています。

・中居正広さん

個人事務所を設立し独立することを発表した中居正広さん。
SMAPを解散したあとも変わらずテレビで活躍を続けていますよね。

・手越祐也さん

新型コロナウイルス感染拡大のさなかに女性らとパーティーを開催したとして芸能活動を停止。
その後NEWSの脱退、そしてジャニーズ事務所を退所を発表しました。

現在は自身の会社を設立しYoutubeを中心に活躍されていますね。

・山下智久さん

未成年の女性との飲み会が報じられた山下智久さん。
その後謹慎をしていましたが退所を発表し、今後は海外で活躍していくことを報告していました。

現在も拠点をカナダに移しているようなので、世界を見据えての俳優活動に力を入れていくことになりそうですね。

さらにこれから退所する錦織一清さんと植草克秀さんは、具体的な理由は発表していませんが今後のセカンドキャリアを考えて、新たな場所で芸能活動を続けたいと思っているのかもしれません。

これだけ理由を見てみても、理由はさまざまですが前向きな理由で退所した方もいれば事件を起こしたり、問題を起こして退所した方も多いですね・・・。

特に逮捕者が数名いるのは結構ショックなことです。

さまざまな理由があるとはいえ、これだけ退所する方が多いとジャニーズ事務所に理由があるのかと思ってしまいますよね。

芸能界を引退されるのではなく、多くの方が退所後も芸能活動を続けていることも気になります。

ジャニーズもそろそろ世代交代?

理由として挙げられているのが、「世代交代」です。

というのもジャニーズは「アイドル」ですので年齢を重ねていってずっとアイドルで居続けることも難しいですよね。
それにジャニーズ事務所にはどんどん若手も加わっていて、徐々に世代交代が行われているのではと言われています。

最近では「King&Prince」、デビューしたばかりの「Snow Man」「SixTONES」などの活躍がとても目立ちますよね。
音楽番組を見ても、ジャニーズとしてさまざまなグループが出演していますが特に「Snow Man」「SixTONES」の二組は大プッシュされています。

これが世代交代の一つと言われているのかもしれませんね。

さらにジャニーズ事務所に大きな転機をもたらしたのは、2019年7月に社長であったジャニー喜多川さんがお亡くなりになったことです。

もちろんジャニー喜多川さんが亡くなる前にも退所している方もいますが、2019年以降退所者がかなり目立ちますよね。

今までジャニー喜多川さんがいたからジャニーズ事務所にいた、と考えている方も多いと思います。
かなり信頼が厚く、今活躍されているジャニーズの皆さんはほとんどがジャニー喜多川さんが育てたといっても過言ではありません。

さらにジャニー喜多川さんが亡くなってから後を引き継いだのは滝沢秀明さん。
その滝沢秀明さんにも理由があると言われているんです!

退社相次ぐ理由は滝沢秀明?

滝沢秀明さんはもともとジャニーズとして「タッキー&翼」などで第一線で活躍されていました。

しかし2019年9月に芸能界から一線を引き、ジャニーズ事務所の副社長になることが発表され社長は藤島ジュリー景子さん、副社長として滝沢秀明さんが勤めることになりましたね。

しかしその滝沢秀明さんの手腕を疑問視する声が事務所内で挙がっているようなんです。

普通に考えたら社長が変わるというのはどの会社でも大変なことですよね。
やり方や風潮が変わるのはよくあることでしょうし、ジャニーズ事務所でも混乱があったのかもしれません。

滝沢秀明さん現在、木村拓哉さんを事務所の大黒柱として「King&Prince」、デビューしたばかりの「Snow Man」「SixTONES」の3組を中心に売り出すことを考えています。

今までなら関ジャニ∞やKis-My-Ft2、SEXYZONEなどのグループを売り出していくのかと思いますが、世代交代もあるようで最近は特に「King&Prince」の売り出しがすごいですよね!

「Snow Man」「SixTONES」も二組同時にプッシュされています。

滝沢秀明さんは世代交代を考慮しつつ新たなジャニーズ事務所を作り上げようとしているのでしょう。

まとめ

以上、ジャニーズ事務所の退所について詳しく調べてみました。

退所者の多さには改めて驚きますよね。
今後も長瀬智也さんなどの人気を誇る方が退所をしていくかもしれません。

しかし新たな若手グループが頑張っているのも事実です。
ぜひ滝沢秀明さんの手腕で新たな事務所を作り上げて行って欲しいですね!