タレント

新井恵理那はフジテレビ不合格でも大活躍。父からの言葉とは

新井恵理那

画像引用)https://www.instagram.com/p/CIU3NBgpO4n/

フリーアナウンサーとして複数のレギュラー番組を抱え、その他バラエティー番組やCM出演など大活躍をされている新井恵理那さん。
そんな新井恵理那さんが、フジテレビに不採用となっていたことや、幼い頃から影響を受けたお父様からの助言や教え、また、プロフィールなど調査しました。

新井恵理那はフジテレビ不採用


現在、フリーアナウンサーやキャスターが所属する芸能事務所・セントフォースに所属し、情報番組のMCをはじめ、CM出演など目覚ましい活躍をみせる新井恵理那さん。
セントフォースに所属するようになる前は、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日とテレビ局4社の採用試験を受けたといいます。
試験を受けてみようと思ったきっかけは、青山学院大学3年生の時。
就職活動の時期が迫っていた時に、「キー局の試験は一番早く行われるし、いい経験になる」という理由から勧めを受け、「いい記念になるから受けてみよう」という軽い気持ちだったんだそうです。
その結果、日本テレビ、TBS、テレビ朝日の3社は筆記試験と二次面接で落選。
これには新井恵理那さんご自身も、ダメで元々で受けていたこともありあまりショックを受けなかったんだとか。
しかし、フジテレビの採用試験ではトントン拍子で面接を突破し、とうとう最終面接までたどりつきます。
予想外の展開に、「ダメで元々」が「期待」に変わり、これは決まるかもしれないとワクワクし始めたといいます。
そんな最終面接の場で特技として披露したのが、口笛。
「ホーホケキョ!」
ウグイスの鳴き真似をし「これでウグイスと会話できるようになったんです」と話したという新井恵理那さん。
私が面接官だったら、最終面接の場でそれができる度胸と面白さで採用していたかもしれません。
しかし、フジテレビの出した結果は・・・不採用。
期待を抱いてしまった分ショックも大きく、不採用だと分かった瞬間、お台場のショッピングセンターのトイレに駆け込み号泣してしまったんだとか。

「日本テレビやTBS、テレビ朝日は筆記や2次面接などで落ちました。ダメで元々と思っていたので、あまりショックはなかったんですね。でも、フジテレビだけは最終面接の4人まで残ったので、淡い期待を抱いてしまった。落ちたとわかった時はトイレの中で号泣しました。私はアナウンサーになりたいという熱意が圧倒的に足りなかった。見透かされて当然でした」
引用)https://news.yahoo.co.jp/articles/a66130dc6313b05c8aaad6a7064752c247283a9e

当時のことをこのように振り返る新井恵理那さん。
その後、セントフォースとの縁があり様々な経験を積み上げたことで現在の活躍につながっています。
ショックを受けたフジテレビ不採用も現在の活躍への幕開けだったとすれば、ターニングポイントの一つだったと言えるのかもしれませんね。

父の助言でセントフォースへ

大学3年生の時に、周囲の勧めもあり軽い気持ちで受けたというアナウンサー採用試験。
しかし、幼い頃から女性アナウンサーに憧れていたというわけではなく、むしろアナウンサーという仕事に偏見を持っていたそうです。
それには、お父様からの教えが影響していたとか。
その教えというのは「周りに合わせなくていい。自分の思うことを大切にしなさい」というもの。

そんなお父様のもとで天真爛漫に育った新井恵理那さんは、中学生の頃何気なくテレビを見ていた時に自分はアナウンサーには向いていないと思ったといいます。
テレビに映っていた女性アナウンサーが言った言葉に対して、これは本心ではないなと感じ取り、その上で常に笑顔を求められる様子を見て、「アナウンサーは辛い職業なんだな」という印象が残ったそう。
しかし、軽い気持ちで受けたというアナウンサー採用試験にチャレンジしたことがきっかけとなり、徐々にアナウンサーという職業について意識し始めるようになった新井恵理那さん。
採用試験に受からなかったことでアナウンサーになることを諦めかけた時、現在の所属事務所であるセントフォースからスカウトを受け、迷い悩んだ末にセントフォースに入ることを決断し、フリーアナウンサーの世界に飛び込みました。
実は「自称女子アナオタク」というお父様。

新井恵理那さんが小学生の頃、テレビを見ていたお父様が「恵理那は将来セントフォースに入る」と予言めいたことを突然言い出したといいます。
その頃アナウンサーという仕事をまったく意識していなかった新井恵理那さんは、「お父さんがまた変なこと言ってる」と受け流していたそうですが、実際セントフォースに入ることになると、お父様は満面の笑みを浮かべ喜んでいたそうです。
また、仕事を始めた当初うまくいかず落ち込んでいた時には「失敗を恐れるな、どんどん失敗しろ」と繰り返しアドバイスを受けていたそう。
さらに幼い頃から言われていた一風変わった教えが「人には迷惑をかけろ」というもの。
多くの人が「人に迷惑をかけてはいけない」と教わる中、これには新井恵理那さんも最初は理解できなかったといいます。
しかし、その言葉の中には「迷惑をかけたりかけられたりというのが人と人との付き合い。遠慮しない人間関係をつくっていくべきだ」という真意があり、お父様が仕事をしていく中でビジネスを超えた人間関係を上手に築いていく姿を見て、だんだん納得していくようになったそうです。
今では新井恵理那さんご自身も、言いたいことは遠慮せず相手に伝え、そうすることで多くの人と強い信頼関係を築けるようにしていきたいと考えているそう。
やり方を一つ間違えれば主張が過ぎて生意気だとも受け取られ兼ねない感じもあり、実践するには少し難しく感じたりもしますが、そうして築くことができた関係性は確かに強い信頼を生み長い縁に繋がっていくのかもしれませんね。
お父様の助言の通り、自分の気持ちを大切にして失敗を恐れず、そして仕事に真摯に向き合った結果が現在の活躍に繋がっていると言えるのではないでしょうか。

その後の活躍

青山学院大学在学中からフリーアナウンサーの世界に飛び込んだ新井恵理那さん。
2011年からフジテレビの「めざましテレビ」でトレンド情報コーナーのリポーターとしてデビューし、2012年から日本テレビ「PON!」でお天気キャスター、2013年から日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」でエンタメコーナーのキャスターを務めるなど一見順風満帆なスタートをしているように見える新井恵理那さんですが、当時の出演契約は長くて1年間でした。
そして、その契約期間が終了すると卒業という名の降板が待っていました。
収録最終日に番組スタッフからもらった花束を、悔しさから自宅に帰って床に投げつけ泣いていたという新井恵理那さん。
フリーアナウンサーはいつ仕事がなくなるか分からないという現実を突き付けらたといいます。
そんな新井恵理那さんの知名度が上がり始めたのは、2014年4月から出演しているTBSの情報番組「新・情報7daysニュースキャスター」でした。
お天気キャスターとして自作の絵と共にお天気情報を伝える姿が注目を集めるようになります。


すると、2015年からはテレビ朝日「グッド!モーニング」でサブキャスターとして出演が決定。2020年3月30日からは総合司会を任されるように。


同時期の2015年4月からは、NHKラジオ第1放送「歌え!土曜日 Love Hits」でディスクジョッキーに挑戦しています。


そして、2016年からはテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝〜」(2020年4月から「ナゼそこ?」に番組名変更)では、ユースケ・サンタマリアさんと共にMCとして出演。


2017年からは、日本テレビ「好きになった人」や、所ジョージさんが司会を務めるTBS「所さんお届けモノです!」に番組アシスタントとして出演。


さらに、2019年からテレビ朝日「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」でMCを務めています。


実はこれらの番組はすべて、初出演の時から2020年12月現在に至るまで出演契約が続行中なんです。
つまり、現在これだけのレギュラー番組を抱えているということになります。


Twitterではこんな声もあがるほど活躍されている新井恵理那さん。
その他にも、クイズ番組やトーク番組にも出演されています。


さらに、「NEXCO東日本 高速リニューアルプロジェクト」、「花王ビオレ 朝ジュレ」「興和カンゾコーワ」などのCMにも出演されている新井恵理那さん。


さらには、木村拓哉さん主演の人気ドラマでテレビ朝日の「BG~身辺警護人~」に新人アナウンサー役で出演など、今やその活躍は留まるところを知らない勢いです。


一度は諦めかけたアナウンサーの道でしたが、フリーアナウンサーは局アナと違いジャンルに縛られず様々な挑戦をできることが魅力の一つだという新井恵理那さん。
それぞれの仕事について、至らなかった点はあってもその時々で手を抜かず一生懸命やってきた分、もう一度やり直したいと思う仕事はないといいます。
2019年8月に発売された初のフォトエッセイ「八方美人」を出版された新井恵理那さん。
「八方美人」というと、みんなにいい顔をする調子のいい人というようなマイナスのイメージが先行すると思いますが、そのタイトルに込められた意味は、好きなことが多すぎて一つのことに絞り切れず常にいろいろな方向見ているというご自身の性格を表したものなんだそうです。
それは、常にいろいろな分野にアンテナを張っているということなのかもしれません。
さらに、仕事をそつなくこなしていくだけではつまらないといい「時には攻めの発言もしてスパイスを効かせていきたい」と今後への野望も抱く新井恵理那さん。
さらなる世界を切り拓いていく予感です。

新井恵理那プロフィール


1989年12月22日、アメリカのカリフォルニア州で生まれた新井恵理那さん。
外車販売業の仕事をされているお父様の都合により、生まれてから2歳までの間と小学生の時に1年半ほどカリフォルニア州で過ごしました。
帰国後は書道やピアノ、ダンスやバレエなど数多くの習い事をし、中学時代は軟式テニス部、國學院高校在学中は弓道部に所属、さらに青山学院大学在学中にはバドミントンサークルに所属するなど、おっとりした感じの見た目とは違い、実はスポーツが得意な新井恵理那さん。
大学在学中の2009年に「偶然出ることになった」という「ミス青山コンテスト」でグランプリに輝くと、周囲の人の勧めでアナウンサー採用試験に挑戦しますが、試験を受けた4社とも不合格に。
アナウンサーになることは諦め、一般企業への就職活動を始めた頃、フリーアナウンサーやキャスターが所属する芸能事務所・セントフォースからスカウトを受けます。
最初は断っていたそうですが、アナウンサーという仕事を諦めきれていない自分の気持ちに気付きフリーアナウンサーの世界に飛び込むことを決意しました。
しかし、仕事を始めたばかりの頃は仕事も少なく悩むことも多かったという新井恵理那さん。

「大学4年生の頭からお仕事を始めたのですが、ぜんぜん仕事が増えない。というのも、自分が世の中にも業界の人にも、圧倒的に知られていないということが大きくて。
そして、何より自分の力が何も備わっていない。
にもかかわらず、何から始めていいかも分からず、まるで迷子みたいな状況の中で日々過ごしていくのに必死でした」
引用)https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d9d3cdae4b02c9da040bda5

当時のことをこのように振り返っています。
2013年12月に日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」の契約が終了すると、その後3ヶ月もの間まったく仕事が無く、無職の状態になってしまったことも。
しかし、高校時代の弓道部で学んだという「めげないこと」「自分の信念を貫くことの大切さ」を胸に、どうしたら良くなるか自分で考え研究し努力を重ねてきました。
仕事を始めた当初は、半年~1年で契約が終わってしまうことも多く、その都度悔しい思いをされてきたという新井恵理那さんですが、2014年4月から現在も出演されているTBS「新・情報7daysニュースキャスター」でお天気キャスターを担当するようになり、徐々に知名度が上がり始めます。


その後は2015年3月からテレビ朝日「グッド!モーニング」、2016年4月からテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人」などレギュラー番組に多く出演するようになると、2019年には、ついに「上半期タレント番組出演本数ランキング女性部門」で第1位を獲得する活躍ぶりを見せ、今ではすっかり売れっ子アナウンサーとなった新井恵理那さん。
アナウンス業だけでなく、CM出演や写真集、カレンダーも発売されています。
そんな新井恵理那さんの忙しい毎日を癒してくれているのがペットなんだとか。


ヨークシャテリアの「さくら」、白文鳥の「まっちゃ」、ブルーボタンインコの「ラピス」を飼っており、中でもブルーボタンインコのラピスを溺愛している新井恵理那さん。
ラピスと過ごす時間が新井恵理那さんの癒しの時間でありパワーチャージの時間なのかもしれませんね。
また、2020年5月からはYouTubeチャンネル「恵理那とラピスの部屋」を開設して、ラピスと一緒に過ごす様子や新井恵理那さんの日常のことなどを配信しており、さらに新たなチャレンジをしている新井恵理那さん。


これからも、キャスター、リポーターをはじめタレントとしての活動など多方面での活躍が期待されます。

まとめ

新井恵理那さんについて、フジテレビの試験で不採用となった過去や支えとなったお父様からの助言、そして現在の活躍の様子などを調査しました。
アメリカのカリフォルニア州で産まれ、青山学院大学在学中に「ミス青山コンテスト」グランプリに輝いた新井恵理那さん。
「軽い気持ちで受けた」というテレビ局のアナウンサー採用試験を受けるも、受けた4社すべて不採用となり一度はアナウンス業を諦めます。
しかし、現在の所属事務所である「セントフォース」からスカウト受けフリーアナウンサーの世界に飛び込んだ新井恵理那さん。
仕事を始めてからしばらくは、なかなか活躍できず悔しい思いをすることもありました。
しかし、お父様からの「失敗を恐れるな、どんどん失敗しろ」という言葉や、高校時代の弓道部で学んだという「自分の信念を貫くことの大切さ」を胸に、一つ一つの仕事に真摯に向き合ってきた結果、現在では、TBS「新・情報7daysニュースキャスター」やテレビ朝日「グッド!モーニング」をはじめとする多くのレギュラー番組を持つ売れっ子フリーアナウンサーへと成長を遂げました。
これからも現状に満足することなく、「いろいろなことに挑戦して経験値を増やしたい」と意気込む新井恵理那さん。
今後の活躍にますます期待が高まるばかりです。

【関連記事】

2世アナウンサー
二世アナウンサーはフジテレビだけじゃなかったフジテレビは二世アナウンサーが目立ちますが、二世アナウンサーは他の局にも結構いるんです。あのNHKにも二世アナウンサーがいることを知っていましたか?ここではフジテレビ、それ以外の局の二世アナウンサーをご紹介していきます。...
中村仁美
中村仁美は鬼嫁?さまぁ~ず大竹とのエピソードが面白い!さまぁ~ずの大竹さんといえば、奥様が元フジテレビアナウンサーで現在はフリーアナとして活躍する中村仁美さんであることは有名ですよね。芸能界でもおしどり夫婦として有名なお二人なのですが、そんなお二人のエピソードがとっても面白いんです! さらにお二人には3人のお子さんがいて、子育て世代の方からも話題になっているんです。 ...
目黒陽子と滝川クリステル
目黒陽子は滝川クリステルのいとこ?華麗な家族構成フリーアナウンサーの滝川クリステルさんの家族構成が実はとても豪華なんです。夫の小泉進次郎さんだけでなく、親や弟、いとこまで有名人!いとこの目黒陽子さんはフリーアナウンサーとして活躍されているんです!...
前田有紀アナ
テレ朝前田有紀アナが花屋になっていた?引退の理由、花屋になった経緯とは?かつてテレビ朝日の人気アナウンサーを務めていた、前田有紀さん。アナウンサーを退職後、花屋になっていたことが判明しました!アナウンサーから花屋というと、あまり共通点がなさそうですがどんなことが理由でアナウンサーを引退したのでしょうか。また花屋になった経緯についても、気になりますよね(^^)...
永島優美
永島優美は関学卒業!2世なのにコネ入社と言われない理由とは。フジテレビのアナウンサー、永島優美さんといえばフジテレビを代表する人気アナウンサーですよね。めざましテレビの顔として毎日見ている方も多いですよね!そんな永島優美さんですが、実は関西学院大学卒業だということが分かりました。さらにお父様がスポーツキャスターを務める永島昭浩さんだということも有名ですよね。...